それまでの繋ぎとして発売されたハイブリッド車も人気です

いずれは水素と酸素で走る究極にエコロジーな車が登場するかも!

発売後もしばらくは、水素と酸素で走る究極のエコカー、燃料電池車が登場するまでのつなぎと見られていた。プリウスのハイブリッドシステムも、当初は方針転換に備えて、いつでも燃料電池ユニットに切り替えられるように設計されていたという。トヨタは08年1月、米デトロイトで開催された北米自動車ショーで、家庭用電源にて充電でき、電気だけで走る量を増やした「プラグ・イン・ハイブリッド」を10年までに発売すると発表した。

「料金の安い深夜電力を使って充電すると、燃料代をプリウスより約4割節約できる」(瀧本正民副社長)。ハイブリッド車でトヨタに先行を許したGMが、逆転をかけて開発に力を入れていることを見越して、追い風をさらに確実にするための一手だ。米国では、すでに車を不法改造してプリウスにプラグをつけ、充電するドライバーも出ているという。ハイブリッド車自体の価格も量産効果で下がりつつあり、電池の性能も向上している。

プラグ・イン・ハイブリッドはかなりの需要が見込める。トヨタの発表を受けて、GMもすかさず投入方針を発表した。次世代ハイブリッド車を巡る競争は、トヨタとGMのどちらに軍配があがるのだろうか。弱点を克服する力自動車生産世界一を達成した2007年、トヨタ自動車は70年の歴史で初めて、海外生産台数が国内生産台数を上回った。名実ともに「日本のトヨタ」から「世界のTOYOTA」に変貌した年でもあったわけだ。新たな成長エンジンとなる新興国市場をにらみ、07年にはタイ、中国、ロシアで新工場が稼働した。あまりに急激な拡大戦略は、新たな課題を生んでいる。
利用者が非常に多く、ネットで使える住信SBIネット銀行 キャンペーンコードをWEBサイトの入力画面に入れれば、お得が待っています。キャンペーン中のいまがチャンスです。


What's New
2014/12/31 注目情報を更新しました。
2014/12/27 新着記事を更新しました。
2014/12/26 フルタイム四輪駆動を更新しました。
2014/12/23 トレーサビリティーを更新しました。
2014/12/21 メトロノームを更新しました。
2014/12/19 十分なエネルギーを更新しました。
2014/12/18 いずれは水素と酸素で走る究極にエコロジーな車が登場するかも!を更新しました。
2014/12/15 ホームページをリニューアルしました。

オススメ紹介
JCMラビット日本最大級の自動車専門サイト
社団法人中古自動車販売協会連合会と大手企業20社の出資提携により設立。カーセンサーを出版。車の売却、購入のサイトです。オンライン査定、中古車検索等ができます。購入リクエストもできます。日本最大級の中古車の買取・中古車査定ネットワーク。45秒だけであなたの愛車の相場がわかる簡単なオンライン査定です。